ダルビッシュ有(左)と落合博満氏

写真拡大

 米大リーグドジャースからFAとなっているダルビッシュ有投手がツイッターで、落合博満氏が阪神・金本知憲監督との対談でメジャー選手は「走る」と語ったことに「アメリカの選手の方が走るとか絶対にないんだけどなぁ」と、異論を唱えた。

 ダルビッシュは3日に更新したツイッターで一部スポーツ紙に掲載された落合博満氏と金本監督の対談記事を添付。その記事には阪神・藤浪の不振の原因について落合氏はランニング不足を指摘し、アメリカの選手はよく走り、ランニング量は日本人より多いかもしれないと指摘した。

 これにダルビッシュは「日々短、中距離のメニューは組み込まれているけどかけてる時間は長くても15分ぐらい。アメリカの選手の方が走るとか絶対にないんだけどなぁ」と、落合氏の意見をやんわり否定した。

 続くツイッターでは「『走り込みが足りない!走れ!』それでもダメだと↓『投げ込みが足りない!投げ込め!』それでもダメだと↓『精神的に弱い!もっと走れ!』の無限ループ」ともつぶやき、日本ならではの練習にも疑問を投げかけていた。