『1月4日はなんの日?』アイルランドの英雄、フィル・ライノットの命日

写真拡大

 1月4日はアイルランドが誇る褐色のロック・シンガー、シン・リジィのフィル・ライノットの命日である。今から32年前、1986年1月4日、ライノットは36歳という若さでこの世を去った。

 ロック史において、最初に世界的成功を手にしたアイルランド出身バンドとなったシン・リジィ。そのリーダー&フロントマンとしてバンドを牽引したライノットは“アイルランドの英雄”と讃えられ、首都ダブリンに銅像が建つほど絶対的存在であり続けている。

 シン・リジィにとって、アメリカでもっともヒットしたナンバーは1976年の「ヤツらは町へ(The Boys Are Back In Town)」。HR/HM系楽曲が上位にランクインしにくい全米ビルボード総合チャートにおいて最高位12位を記録し、年間チャートにおいても100位以内に入る大ヒットとなっている。同曲のヒットからちょうど10年後にこの世を去っている。