ジャスティン・ティンバーレイク、待望の新曲を今週リリース アルバムは2/2発売

写真拡大

 先日、最新アルバム『マン・オブ・ザ・ウッズ』(Man Of The Woods)を2018年2月2日に発売することを発表したジャスティン・ティンバーレイクが、同作からの先行シングル「フィルシー」(Filthy)を1月5日にリリースすることを明らかにした。

 曲は、長年のコラボレーターであるティンバランドとティンバーレイク、そしてDanjaによってプロデュースされ、ソングライティングはジェイムス・フォントルロイとLarrance Dopsonが手掛けている。

 シングルのプレス・リリースによると同曲の「カラフルで近未来的な」ミュージック・ビデオは、過去にナイン・インチ・ネイルズ、ジョニー・キャッシュ、ジェイ・Zらの作品を監督したマーク・ロマネクが担当している。ビデオは、ダンスを多くフィーチャーしており、ティンバーレイクは「最新の発明を世界に披露する現代の発明家を演じている」とのことだ。加えて、ティンバーレイクはファンに対してこの曲を「大音量」でプレイして欲しいと自身のSNSに投稿している。

 また、プレス・リリースにはアルバムがティンバーレイクにとって「音楽的、詞的にこれまでで最も野心的な作品」で、「トラディショナルなアメリカン・ロックのサウンドとザ・ネプチューンズ、ティンバランド、クリス・ステイプルトン、アリシア・キーズらコラボレーターたちのモダンな影響が融合されており、ストーリーに関しては自身の息子と妻、そしてメンフィスから現在に至るパーソナルな道のりにインスパイアされている」とのことだ。

 そしてアルバムのリリースに向け、「フィルシー」に加え、3本のミュージック・ビデオを公開する予定で、「それぞれ異なるスタイルとカラー」の作品で、3人の監督を起用している。この3曲は、1月18日から週1曲ずつリリースされる。今作は、2013年の『20/20エクスペリエンス 2/2』以来のスタジオ・アルバムとなる。

 ティンバーレイクは、アルバム・リリースの2日後となる2月4日に【第52回NFLスーパーボウル】のハーフタイム・ショーに出演することが決定している。

 米大手スーパーのターゲットでは、特別アルバム・ジャケット、ポスター、デジタル・ダウンロード・コードが付いた、アルバムのエクスクルーシヴ・バージョンに加え、特別バージョンのアナログも販売される。プレオーダーは、「フィルシー」のリリース日にスタートする。


◎ジャスティン・ティンバーレイクによる投稿
https://twitter.com/jtimberlake/status/948283450208890880

◎アルバム・トレイラー映像
https://youtu.be/haMEyhz3INg