設楽統(バナナマン)と山崎夕貴アナ

写真拡大

5日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系)で、バナナマンの設楽統が、同番組で共にMCを務める山崎夕貴アナウンサーを称賛した。

番組では、設楽と山崎アナのふたりがシンガポールを旅する様子をVTRで放送。その最中、ふたりはレストラン「パーム・ビーチ」でシーフード料理を堪能しつつ、放送開始7年目を迎える「ノンストップ!」での仕事ぶりを振り返っていた。

設楽はそこで、山崎アナが夏休みだった間、その代理を務めた三上真奈アナウンサーと「全然かみ合わなかった」と告白したのだ。

続けて、「知らないうちに(お互い)あうんの呼吸ができてるんでしょうね」「(相方の)日村(勇紀)さんとやるときは何も言わずにできるけど、山崎さんとやるときも何も言わずにできますもん」とふたりの相性のよさを称賛すると、山崎アナは笑顔で「うれしいですね、なんか!」と声を上げていた。

最後に設楽は、「女日村だと思ってます」と褒めると、山崎アナは「ちょっとリアクションしづらいです」と苦笑いしたのだった。

【関連記事】
山崎夕貴アナがカメラアプリを使わない理由「ウソの自分」
山崎夕貴アナが釣り銭に細かい人に嫌悪感「魂胆が気持ち悪い」
山崎夕貴アナが語る浮気されたときの対処法「冷静に問い詰める」