「じゃがりこ」初のチョコ味、困難乗り越え遂に

写真拡大

カルビーとセブン-イレブンは1月6日から、「じゃがりこ」初のチョコ味「じゃがりこ チョコ味」を数量限定発売する。価格は141円(税別)。

「じゃがりこ チョコ味」は、「じゃがりこ」でバレンタイン商品を開発したいとの思いから、“チョコ系”の味に挑戦した意欲作。しかしその開発は困難を極め、通常の「じゃがりこ」商品の平均試作回数30〜40回を大きく上回る、80回以上の試作を重ねてようやく発売に至った。

その特長は、ミルクチョコレートの風味を塩味で引き立てた、後引く味わい。スティックにチョコレートパウダーとチョコ風味粒を練り込んでいる。

パッケージは、板チョコをモチーフにしたデザイン。正面のキャラクターが「友チョコ」を贈っているシーンで購買意欲を喚起しており、パッケージのコミュニケーションスペースには、メッセージが書き込める。