2018年最初のビッグイベント、カスタムカーの祭典「東京オートサロン2018」が1月12日(金)〜14日(日)の3日間、千葉県幕張メッセで開催されます。今回も魅力的なクルマだけではなく、様々なイベントコンテンツが用意されています。

今回注目のイベントは、国内外の本格カーコレクターを対象としたコレクタブルカー・オークション「東京オートサロン・オークション with BH Auction」。

このイベントは、近年世界中で活況しているコレクタブルカー・オークション。有名なオークションとしては、毎年イギリスで開催されるクルマ・オートバイの祭典「グッドウッド・フェスティバル」内で世界的オークション会社「ボナムズ」が取り仕切るオークション、北米を中心に開催されるカーオークション「RMサザビーズ」などがあります。

そんな世界有数のカーオークションに負けず劣らず、「日本ならでは」のコレクタブルカーが集結したのが「東京オートサロン・オークション with BH Auction」なのです。

「東京オートサロン・オークション with BH Auction」で出品される車両は16台。

☆60年代ジャパニーズカー


・1968 HONDA S800
・1969 NISSAN SKYLINE GT-R “PGC10”
・1967 DATSUN FAIRLADY 2000 “SR311”
・1969 TOYOTA SPORTS 800 “UP15”

☆70年代スポーツカー


・1970 TOYOTA 2000GT
・1972 DE-TOMASO PANTERA GROUP 4

☆ビンテージZ


・1996 DATSUN 240Z “VINTAGE Z”(オレンジ)
・1996 DATSUN 240Z “VINTAGE Z”(シルバー)

☆チューニングカー


・1991 JUN BONNEVILLE 300ZX “CZ32”
・1994 TOPSECRET TS8012V “JZA80改”
・1997 IDING F512TR SIII TYPEA

☆スカイラインGT-R


・1990 NISSAN SKYLINE GT-R “BNR32”
・2002 NISSAN SKYLINE GT-R V-SPEC II NUR “BNR34”

☆レーシングカー


・1990 NISSAN R90CK
・2007 SPOON NSX-R GT VERSION
・2013 SPOON S2000 GT-4

“スモーキー永田”こと永田和彦氏のチューニングショップ「トップシークレット」が、イタリアの高速周回路「ナルド」で時速400kmオーバーを目指して80スープラにセンチュリーのV12エンジン+ツインターボ+NOSを搭載した「TS8012V」をはじめ、日本が世界に誇るスポーツカー・日産スカイラインGT-Rの最終モデル”BNR34″型のVスペック競縫絅襪料行距離わずか10kmの新車未登録車両など、スポーツカー好きにはたまらない出品リストとなっています。

こんなリストみたら、参加したくなりますよね?

この「東京オートサロン・オークション with BH Auction」は、オートサロン初日の1月12日に開催されます。しかしそのまま会場に行ってもオークションには参加できません。このオークションを取り仕切る「BH AUCTION」の公式サイトにてビッダー(入札者)登録をする必要があります。

【ビッダー登録の方法】

1.公式サイトにアクセスし、トップページ左下の「入札者登録」をクリック
2.「Bidder Registration」をクリックして、登録申請書を記入。申請書をinfo@bhauction.jpまでメール送付、もしくは郵送。

となります。

公式サイトには、出品車両の詳細・写真も掲載されています。2018年の最初で最大級のイベント、景気良く夢を手に入れてみませんか?

(栗原  淳)

【東京オートサロン2018】希少な名車が出品されるカーオークションが開催!参加登録は1月10日まで(http://clicccar.com/2018/01/05/546082/)