春の横浜、日本最大級のポップス・ロック&オーケストラ音楽祭が誕生!特電もスタート。

写真拡大

 2018年3月10日、世界的音楽ブランド、ビルボードがプロデュースする日本最大級のポップス・ロック&オーケストラ音楽祭【billboard classics festival 2018 in YOKOHAMA】が開催される。

 ポップス&ロックとクラシック音楽との融合によって、音楽の多様な可能性を表現し続けてきた“billboard classics”。その集大成の大舞台がパシフィコ横浜 国立大ホールで実現する。祝祭の舞台には、藤井フミヤ、八神純子、小野リサ、NOKKO、小柳ゆき、尾崎裕哉、さらにクラシック音楽界のミューズ、村治佳織が登場。豪華出演者とフルオーケストラとの夢の競演に大きな期待が集まる。

 これまでbillboard classics festivalは、東京をはじめ全国各地で開催、ジャンルを越えた競演が音楽界の大きな話題となってきた。そして来春、いよいよ横浜では初めてのフェスティバルが実現。現代と次代の音楽シーンに輝くアーティストたちの名曲の数々が、壮大なオーケストラサウンドのなかで披露される。また、今回のフェスティバルの注目は、世界で活躍する指揮者、西本智実。名門、東京フィルハーモニー交響楽団と名手たちが集結したビルボードクラシックスオーケストラの華麗な旋律と豊潤な響きを導く。

 春の横浜、海の陽光に輝く音楽の祭典のなかで、多彩なアーティストたちの新しい音楽の世界が繰り広げられる。

 なお、本日よりローソンチケット特別電話先行販売がスタート。1月12日からは各プレイガイドの先行販売が開始され、一般販売は2月10日から開始される。


◎公演概要
【billboard classics festival 2018 in YOKOHAMA】
2018年 3月10日(土)
パシフィコ横浜 国立大ホール(みなとみらい駅 徒歩約5分)
開場16:00 開演17:00

指揮:西本智実 
出演:藤井フミヤ、八神純子、小野リサ、NOKKO、小柳ゆき、尾崎裕哉、村治佳織
管弦楽:東京フィル・ビルボードクラシックスオーケストラ

チケット価格:7,800円(税込・全席指定)
※特製プログラム付
※未就学児入場不可

主催・企画制作:ビルボードジャパン
後援:米国ビルボード、FM TOKYO

チケット特別先行受付
受付期間:2018年1月1日(月・祝)8:00〜1月5日(金)23:59
ローソンチケット特電番号:0570-084-632 (Lコード不要)
※先着先行
※お1人様1申込につき4枚まで

プレイガイド先行受付
受付期間:2018年1月12日(金)〜 1月28日(日)
チケットぴあ http://pia.jp/t (Pコード:104-994)
ローソンチケット  http://l-tike.com/ (Lコード:72796)
イープラス http://eplus.jp/
SOGO TOKYOオンラインチケット http://sogo.pia.jp/
※抽選先行
※詳細は各ページでご確認ください。

一般チケット販売:2018年2月10日(土)

お問合せ:SOGO TOKYO 03-3405-9999
(月〜土 12:00〜13:00、16:00〜19:00 ※日・祝日を除く)

公式HP:http://billboard-cc.com/classics/