noovy/カミラ・カベロ、FM OH! 1月のパワープレイに

写真拡大

 FM OH!がマンスリーで選ぶイチオシ・ニュー・ディスク、1月のパワープレイに邦楽にはnoovy「Singin'for you」、洋楽にはカミラ・カベロ「ハバナ feat.ヤング・サグ」が決定した。

 noovyは、2014 年、「日本・台湾で活躍できるスター」を発掘すべく開催されたオーディション【EeLin Star】によって選ばれた、平均年齢20歳の4人組ボーイズバンド。2016年9月、台湾メジャーデビュー。2017年1月より一念発起し、活動の場を日本に移して、本格的なバンド活動を日本でスタート。知名度ゼロの状況から半年間100本くらいのライブを経験し、そのルックスの良さと確かなライブパフォーマンスが話題となり、わずか1ヶ月で1000枚限定生産の自主プレス盤シングルを完売し、渋谷 TSUTAYA O-nest にて初のワンマンライブを成功させた。その後、台湾に先駆けて初の全国流通盤となる 1stミニアルバム『ONE』を 3000枚売り上げし、9月27日に、念願の日本メジャーデビューを果たして、オリコンデイリーランキング 12 位を記録した。

 カミラ・カベロは、キューバ(ハバナ)生まれ、メキシコ〜マイアミ育ちのアメリカ人シンガー/ソングライター(現在20歳)。2012 年に出演したオーディション番組『X ファクター』(アメリカ版)で<フィフス・ハーモニー>を結成し、2013年にデビュー。2作に参加し、世界的ブレイク。2016年7月には日本滞在約52時間という弾丸初来日を果たし、多くのメディアに出演。グループ在籍時から、ショーン・メンデスやマシン・ガン・ケリーとの共作・デュエット・シングルが全米ヒット。2016年12月に<フィフス・ハーモニー>を脱退後、米 Epic Recordsとソロ契約。2017年7月〜8月にブルーノ・マーズ北米ツアーのサポート・アクトに抜擢。ピットブルとの映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』サウンドトラック収録曲、メジャー・レイザーの楽曲参加を経て、2017年5月に「クライング・イン・ザ・クラブ」で本格ソロ・デビュー。2017年8月に発表したソロ4曲目の最新シングル『ハバナ feat. ヤング・サグ』が、全米5週連続2位、全英5週連続1位を始め世界各国で大ヒット中。2018年1月にソロとして初のフル・アルバム『カミラ』をリリースする。


◎リリース情報
noovy
シングル『Singin' for you』
2018/2/7 RELEASE
<初回生産限定盤(CD+DVD)>SRCL-9655〜9656 / 1,800円(tax in.)
<通常盤(CD)>SRCL-9657 / 1,400円(tax in.)

カミラ・カベロ
アルバム『CAMILA(カミラ)』
2018/1/24 RELEASE
国内盤 SICP-5611/2,000円(tax out.)