男子ゴルフ、ヒーロー・ワールドチャレンジ2日目。3番のグリーンで観客の歓声に応えるタイガー・ウッズ(2017年12月1日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】男子ゴルフ、元世界ランク1位のタイガー・ウッズ(Tiger Woods、米国)は4日、今季初戦として今月下旬に行われるファーマーズ・インシュアランス・オープン(Farmers Insurance Open 2018)に臨み、さらにその3週間後に行われるジェネシス・オープン(2018 Genesis Open)にも出場すると発表した。

 腰のけがからカムバックを果たしたメジャー通算14勝のウッズは今月25日から28日に米カリフォルニア州ラホヤ(La Jolla)のトーリーパインズGC(Torrey Pines Golf Course)で今シーズンのデビューを飾る。ウッズは同コースで通算7勝を挙げるととも、自身最後のメジャー制覇となっている2008年の第108回全米オープン選手権(2008 US Open Championship)優勝を飾っている。

 またウッズは2月15日から18日に同州パシフィック・パリセーズ(Pacific Palisades)のリヴィエラ・カントリークラブ(Riviera Country Club)で行われるジェネシス・オープンに2006年以来となる出場を果たす。このコースは、アマチュアだったウッズが1992年に初めてツアー大会に出場した地となっている。

 ウッズはツイッター(Twitter)に、「ファーマーズ・インシュアランス・オープンとジェネシス・オープンでシーズンの幕開けを迎えられることに興奮している」と投稿している。
【翻訳編集】AFPBB News