部屋の前の男に驚く小川みき(志尊淳)

写真拡大

志尊淳を主演に迎え、1月5日(金)にスタートするドラマ10『女子的生活』(NHK総合)。本作は、作家・坂木司の痛快ガールズストーリーをドラマ化したもので、志尊は、見た目は美しい女性だが実は男性で、女性が恋愛対象というトランスジェンダーのみきを演じる。

<あらすじ>
トランスジェンダーのみき(志尊)はファストファッション会社で働くOL。同僚のかおり(玉井詩織)や仲村(玄理)と共に、忙しいながらも充実した「女子的生活」を満喫していた。ある日、同級生だった後藤(町田啓太)が訪ねて来る。みきの姿を見て驚く後藤だったが「お金がなく頼る人間がいないので助けて欲しい」と言い、みきは「合コン」セッティングを条件に、渋々承諾することに。合コン当日、みきの前に、ゆい(小芝風花)という自然派気取りの女が現れる。みきとゆいは、「女」同士のバトルを繰り広げることになるのだが……。