5日、新浪は浅田真央さんが新年のイベントで羽生選手にエールを送ったと伝えた。

写真拡大

2018年1月5日、中国メディア・新浪は浅田真央さんが新年のイベントで羽生結弦選手にエールを送ったと伝えた。

記事は、テレビ番組の中で浅田真央さんが元サッカー女子日本代表主将の澤穂希さんらと対談したことを紹介。澤さんが、夫は長年の友人で、徐々に感情を深めて結婚に至ったことを語り、独身の浅田真央さんに、昔からよく知っている友人の中に理想の相手がいるかもしれないとアドバイスしたと伝えた。

よく知っている人が対象となり得ることを聞いた浅田さんは、「何か考えるところがあるような表情だった」と記事は分析。この番組が放送された後、日本のネットユーザーは、長年の仲間で後輩である羽生結弦選手と結びつけた人が多く、2人の年齢差もそれほど大きくはないことから「2人ともフィギュア一筋で来たんだから、一緒になればいいのではないか」との声が出ていると伝えた。

また記事は、浅田真央さんが新年のイベントに出席した際、羽生結弦選手について「けがをしてしまうと焦りが出てくると思うが、自分を信じて頑張ってもらいたい」と話したことも紹介した。

これに対し、日本のネットユーザーからは「なんて優しいんだ。羽生と一緒になっちゃえば?」「真央と羽生が一緒になるならいうことない。この2人はいろいろな面でよく合っていると思う」「2人はプライベートでも連絡しているのだろう。真央の表情には含みがあった」などのコメントが寄せられたと伝えた。(翻訳・編集/山中)