嵐 櫻井翔、松本潤との“不仲説”に便乗? 「2018年変えようと思って。炎上商法しようかな」

写真拡大

 嵐の櫻井翔と有吉弘行がMCを務めるバラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)。1月4日放送の2時間スペシャルには、ゲストに嵐・松本潤、香川照之、木村文乃、田中将大、吉岡里帆、梅沢富美男を迎えて放送された。

(関連:嵐 櫻井翔と松本潤の“翔潤”コンビ、互いを理解し合う関係性 『THE夜会』共演を機に考察

 嵐メンバーの中で最多の3回目のゲスト出演となった松本に対し、「最多は当然僕ですけどね!」となぜか対抗する櫻井。有吉から「めちゃめちゃギスギスしてるね」と“不仲説”をいじられると、松本は「どこが!? この番組でしか言われない」と否定するも、櫻井は「2018年変えようと思って。炎上商法しようかな。乗っかっていきます」と発言した。

 番組では「松潤にまつわる99.9%アヤシイ疑惑」を徹底検証。前回出演時、松本が好きだという盆栽を用意して約13分に渡って盆栽を購入する様子をオンエアしたにも関わらず、すでに松本の盆栽への熱が冷めているという疑惑が浮上した。松本は「波ってあるじゃないですか」と疑惑を否定せず、番組で購入した富士桜の芽が庭に侵入した鳥に突かれ、咲かなくなってしまったと嘆いた。これを聞いた櫻井は「元気がないのは情熱注いでないから」と鋭く指摘。怒ったような表情を見せる櫻井に「あんまり見ない(表情)ですね」と焦った松本は、有吉から謝罪を求められると「いやいやじゃあ……何かすみません……」としぶしぶ謝った。

 続いて木村がドラマ撮影時に蛾を素手で触った際、松本が引いていたことを暴露。松本はそんな木村の姿を見て「イケるクチなんだ」と思ったことを明かし、「蛾って鱗粉を飛ばす。それがものすごいダメ」と語った。松本の虫嫌い疑惑を検証するため、スタジオにカマキリやカブトムシが登場。松本は「昔は普通に触れてたけど力加減がわからなくて……」と虫嫌いを否定し、恐る恐るカブトムシを持とうとすると、有吉から「ちょっと苦手?」とツッコミが入った。松本が「キャラメルみたいなパリパリ感。クレームブリュレ的な」とカブトムシの感触を説明すると、その様子を見た櫻井は「精密機械とかクレームブリュレとかゴタゴタ言ってますけど、子どもの時から虫嫌い」と明かし、「よく触ったなと思った」とコメントした。

 その後NHK Eテレで番組を持つほどの昆虫好き・香川がカマキリに扮して登場。松本が「山とか行って虫捕りしてたら、虫さされで体がボロボロになっちゃった」とトラウマを語り、それ以来虫に触ろうとすると痒く感じることを明かすと、香川は「それは人間としての思い上がりなんだよ。昆虫の方が小さくて偉くない、人間が偉いと思ってる。その思い上がりから来る痒み」と激しく叱責した。松本は「俺正月早々怒られるんだ」と苦笑した。

 次回1月11日放送では、窪田正孝、岡田将生、井浦新をゲストに迎える予定だ。(向原康太)