年頭所感

UQコミュニケーションズ株式会社
代表取締役社長 野坂 章雄

UQコミュニケーションズ 代表取締役社長 野坂章雄氏(2016年3月撮影)

 弊社は、「モバイルインターネットで社会と世界を豊かに」という理念のもと、2009年2月から、モバイルデータ通信サービス「WiMAX」を、2015年10月からは、スマートフォンサービス「UQ mobile」を提供開始し、昨年8月をもちまして、創業10周年を迎えました。

 これもひとえに、お客さまやパートナーさまをはじめ、弊社をご支援いただいているすべての皆さまのご協力のおかげであり、改めて心から感謝申し上げます。

 昨年を振り返ってみますと、UQ mobileサービスにおいては、安心、快適、高品質なスマートフォンサービスを低廉な料金でお客さまにお届けするため、タッチポイントとなるUQスポットの急速な展開ならびに、「UQ家族割」などの多彩な料金メニューや、iPhone 6sをはじめとした幅広い端末ラインアップをご用意し、UQ mobileの一層の魅力化に努めてまいりました。

 一方、WiMAX 2+サービスは、昨年2月からの速度制限の緩和や、6月からは3年プランご加入でLTEオプション料が無料になるなど、より一層快適にデータ通信サービスがご利用いただけるよう、パワーアップいたしました。

 昨年9月には、4×4 MIMO技術とキャリアアグリゲーション技術に加え、256QAM変調方式を組み合わせることで下り最大速度を558Mbpsまで高速化し、お客さまの更なる利便性の向上に努めてまいりました。

 また、弊社ホームページにおきましては、日々のお客さまの声にもとづきご覧いただきやすいよう改善を重ねた結果、Webユーザービリティランキング2017(企業サイト編)で第2位を獲得いたしました(注)。これからも、お客さまに寄り添い、より良いホームページ運営を目指してまいります。

 2018年は、お客さまの利便性と満足度のさらなる向上を実現することにより、UQ mobileおよびWiMAX 2+サービスの一層の普及に努めるとともに、2016年からいち早く正式導入し定着してきた、社員のスキルと能力向上により生産性を上げていく、「UQの働き方改革」をより一層推し進めてまいります。

 本年も、「つなぐで、感動を」の言葉を胸に、これからもお客さまに寄り添い、お客さまの多様なニーズにお応えするため、全社一丸となって取り組んでまいります。

 本年も引き続き、一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

(注)出典元:トライベック・ストラテジーおよびトライベック・ブランド戦略研究所
「Webユーザービリティランキング2017(企業サイト編)」全15業界・150サイトのユーザビリティを5評価軸、全96評価項目で評価。