イオンモバイル キャンペーンサイトのスクリーンショット(12月27日撮影)

 イオンリテールは、MVNO「イオンモバイル」で「大盤振舞キャンペーン」を実施する。店頭でのキャンペーン期間は2018年1月1日〜1月9日。Webサイトでは先行して2017年12月31日15時に開始される。

SIMが1円+端末割引

 キャンペーン対象機種とのセット契約で、SIMカードの代金(初期費用)が1円となり、端末価格も割引される。対象機種は、「HUAWEI P10 lite」「HUAWEI noba lite」「VAIO Phone A(VPA0511S)」「HUAWEI nova」「honor 9」など。端末価格の一例として「HUAWEI P10 lite」は2万7800円(通常価格から5180円引き)、「HUAWEI nova」なら2万4800円(同1万6000円引き)で提供される(価格はすべて税抜)。

 Webサイトでの購入者限定の特典として、8000mAhでのモバイルバッテリーがプレゼントされる。また、「ZTE Blade V7 Max」は、台数限定でSIMカードなしでの特価販売が予定されている。

複数台契約でWAONポイント

 イオンモバイルの取扱店舗では、期間中の複数台同時契約で、WAONポイントをプレゼント。1ポイント1円相当で、2台契約なら4000ポイント、3台契約なら9000ポイント、4台契約なら1万2000円ポイントが付与される。キャンペーン対象店舗は、イオンの「ご契約即日お渡し店舗」(北海道、九州、沖縄県を除く)とイオンモバイル八重洲。ゲオモバイルは対象外となる。