ブラックサンダー大 金粉

写真拡大 (全4枚)

一目で義理とわかるチョコ「ブラックサンダー」の専門店「義理チョコショップ」が、東京駅一番街の「東京おかしランド」に1月12日から2月14日までオープンする。

2014年から2016年に登場し話題となった「義理チョコショップ」が2年ぶりに復活。“義理こそプレミアム”をテーマに、「黄金なブラックサンダー」や「ブラックサンダー大 金粉」などのバレンタイン限定品がまばゆい黄金色の輝きを放つ店舗に登場する。

「黄金なブラックサンダー」は、ブラックサンダー初となる香り高いフランス産ブロンドチョコレートを使用したプレミアム商品。第4のチョコレートとも呼ばれる焦がしキャラメル味のブロンドチョコレートが、ブラックサンダー特有のプレーンビスケット&ココアクッキーにマッチしている。16袋入りで価格は税込1080円となる。

「ブラックサンダー大 金粉」は、金粉をあしらった重量が通常の約35倍のブラックサンダー。抜群のインパクトで相手に対して金賞級の感謝を示すことができる。「ブラックサンダー大 金粉」は1日20個の超限定商品で、13時と18時から各10本ずつ整理券が配布される。価格は1本税込1080円となる。

また、前回は即完売した「生ブラックサンダー」も金粉付きで新登場。生チョコレートを使用した特別感あふれる商品のため、義理の本命や特別な相手への義理チョコに利用することができる。このほか、バレンタイン特別仕様パッケージの「ブラックサンダー義理チョコパッケージ」や「ラ・ブラックサンダーミニバー」、黒糖風味で和風テイストの「東京ブラックサンダー」も「義理チョコショップ」登場する。