ハイソウルユースホステル=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル市は5日、市立ハイソウルユースホステル(永登浦区)が2017年国際ユースホステル評価で「最も快適なホステル」に選ばれたと伝えた。

 国際ユースホステル連盟は90カ国・地域のホステル約4000カ所を対象に、公式ウェブサイトでの満足度評価を基にベストホステル、最も快適なホステル、最もフレンドリーなホステル、最も環境に優しいホステルを選定した。ハイソウルユースホステルはベストホステル部門でも3位に入った。

 ハイソウルユースホステルは地下1階、地上7階建てで客室95室を備える。11年3月の開業以来、日本や中国、米国、ロシアなど110カ国・地域の外国人客約9万人を含め延べ110万人余りが利用した。