『わろてんか』第79話では、都(大後寿々花)ら安来節乙女組が初公演のために秘策を用意?

写真拡大

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『わろてんか』。明日放送の第79話では、都(大後寿々花)ら安来節乙女組の初公演が始まる。

 第78話では、安来節乙女組の面々がてん(葵わかな)から発破をかけられ、やる気をみなぎらせる模様が描かれた。第79話では、乙女組が風鳥亭の高座で踊りを披露する初日を迎える。てんは娘たち四人の緊張をほぐしてやろうと、藤吉(松坂桃李)と隼也も一緒に全員で朝ごはんを食べることに。寄席では総監督の風太(濱田岳)も緊張気味に開演を待ち構えているが、じつは乙女組の面々にはこの日のために用意した、お客さんをびっくりさせるための秘策があり……。

 本作は、笑いをビジネスにした日本で初めての女性・てんの一代記を描く“愛と笑い”の物語。明治から昭和初期の大阪を舞台に、主演の葵わかなをはじめ、松坂桃李、広瀬アリス、徳永えり、大野拓朗、前野朋哉、大後寿々花、藤井隆、濱田岳、高橋一生ほからがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)