ついに都内で限定販売!桔梗信玄餅をイメージした人気洋菓子「桔梗信玄ビスキュイ」

写真拡大 (全4枚)

ここ数ヶ月で山梨銘菓の桔梗信玄餅をイメージしたスイーツが立て続けに発表されていますが、

これはヤヴァイ!またしても桔梗信玄餅をイメージしたアイス登場。今度はソフトクリームタイプ!

新年早々に都内在住の方や都内近郊に住んでいる方にとって嬉しい発表がありましたよ。観光土産品を扱う笛吹の華と、桔梗信玄餅の販売を行う桔梗屋が共同開発し昨年8月に発売された洋菓子「桔梗信玄ビスキュイ」が、大丸東京店での催事で販売されることになりました。

「桔梗信玄ビスキュイ」は桔梗信玄餅を洋菓子で再現したお菓子で、3ヶ月で100万枚を販売した大人気商品。黒蜜入りのサクサクの生地は桔梗信玄餅にはない食感で、その生地できなこチョコを挟むことで桔梗信玄餅風味を再現しており、きな粉を練りこんだチョコがポイントとなっています。

通常「桔梗信玄ビスキュイ」は、桔梗屋本店か山梨県の高速道路のサービスエリアなどでの販売がメインとなっており、山梨県外の人にはなかなか手に入らないお菓子ですが、今回の催事では2018年1月10日〜16日の1週間限定で「桔梗信玄ビスキュイ」が都内で販売されます。

「桔梗信玄ビスキュイ」のパッケージは、桔梗信玄餅のパッケージデザインが元になっていて、紅白の彩りなので新年の挨拶の際に持っていっても良さそうです。

黒蜜ときな粉という和の素材を利用したビスキュイ。桔梗信玄餅がどのように再現されているのか、桔梗信玄餅好きは気にならずにはいられない一品でしょう。

桔梗信玄ビスキュイ
 
桔梗信玄ビスキュイ大丸東京店