「暇なの?初詣行けば?」 アイドルの『アンチへの対応』が痛快すぎると話題に

写真拡大

アンチ』とは、特定の対象に対して嫌悪を示し、批判的な態度をとる人のこと。その対象は芸能人であったり、団体であったり、作品であったりいろいろです。

もちろん、好き嫌いは人それぞれであり、嫌いな対象があるのは悪いことではありません。

しかし、一般的に『アンチ』とは、公共の場やネットなどで感情のままに中傷する人を指します。

NGT48中井りか、『アンチ』を一刀両断!

仕事をする上で目立ってしまう芸能人は、どうしてもアンチがついてしまうもの。アイドルも、活動する上でアンチに悩まされるといいます。

容姿や言動などをしつこく批判するアンチに対する、アイドルグループNGT48の中井りかさんが発した言葉が話題になっています。

2017年11月、芸能人のライブ配信サイト『SHOWROOM』で寄せられたコメントの中にアンチと思わしきコメントを発見し、こういい放ちました。

いちいちさ、その一個一個のりかの行動を見ててさ、ツッコんでさ、揚げ足取ってさ、「そんなにりかのこと好きですか?アンチのみなさーん!」って感じ。

「そんなに一個一個チェックしてくれて本当にありがとう!嬉しい!そんなことしてくれるの、アンチのみんなだけだよ!」って感じです私的には!

ファンでも見てないようなところ気付くもんね、みんなね。ほんとね、ありがとう。大好き!

SHOWROOM ーより引用

そして2018年1月1日のライブ配信では、笑いながらこのようにいい放ちました。

はい!アンチ見つけましたー!新年早々お疲れ様でーす!

「来るかなー」って思ったらね、1人いたよ恥ずかしいね!1月1日に嫌いな人の『SHOWROOM』見てるんだよ。やば!

「中井終わってるな」とか書いてたけど、あなたのほうが終わってますよー!大丈夫ですかー!

しかもこの時間に!大好きかよ、りかのこと!
暇なの?初詣行けば?彼女でも作って。できないだろうけど。

SHOWROOM ーより引用

好きの反対は無関心』という言葉があるように、わざわざ時間を割いて攻撃するということは、少なくとも興味があるということ。

中井さんのいうように、ある意味ファンと同じくらい…もしくはそれ以上に、その人のことを細かく見ているのかもしれません。

【ネットの反応】

・この子知らないけど、めっちゃ度胸あるな!痛快だね。

・いやーこれはスッキリする。あおりかたがうまい!

・賛否両論あるかもしれないけど、インパクトあって好きだわ。

・元旦から嫌いなアイドル追っかけてるって、本当にもはやファンだよな。

・ここまでいえるアイドルって少ないと思う。強くていいね!

アンチの批判的な言動は、本人やファンからすると気持ちのいいものではありません。

まして今回のように、ファンの集まっている配信サイトにわざわざアクセスしてまで『叩き行為』を行うのは、嫌がらせに近いものです。

今回中井さんがズバリといってくれたことで、アンチに不快な思いをしてきたあらゆる対象の『ファン』がスッキリしたのではないでしょうか。

[文・構成/grape編集部]