木村真野(右)と、双子の妹・紗野(左)

写真拡大

 シンクロナイズドスイミングの木村真野選手(31)が、会社員でレーシングドライバーの黒澤翼氏(37)と5日に結婚したことを同日、所属事務所を通じ発表した。

【写真】双子の妹・紗野とポーズを決める真野

 事務所によると2人は富士スピードウェイで出会い、その後交際に発展。約2年の交際を経てのゴールインとなった。

 コメントを寄せた木村は「彼のいつも明るく前向きな性格にひかれ、彼と出会い、笑う時間が増えました。何があっても笑い飛ばせる2人でいられる気がします。これからもお仕事、シンクロは続けていきたいのでよろしくお願いします」と喜びをつづった。

 木村は、シンクロナイズドスイミング元日本代表。双子の妹・紗野もシンクロ選手で、“美人双子”として知られている。

 姉妹では中学時代に全国大会でデュエット競技3連覇を達成。日本選手権では2006年と2008年で2位にランクイン。2008年には初めて日本代表入りを果たし、スペイン・マドリードで行われたFINAワールドトロフィー世界大会で銅メダルに輝き、日本選手団で唯一のメダルを獲得している。15年、アメリカで開催された2015USマスターズ シンクロナイズドスイミング選手権のデュエット競技20〜29歳カテゴリーで優勝した。