小学生ら6人が車にはねられ負傷 2度も無罪となった経緯は

ざっくり言うと

  • 2015年、大阪府豊中市で登校中の小学生ら6人が車にはねられ負傷した事故
  • 1審2審と無罪になった女性に対し、検察は「眠気による過失」と主張した
  • 検察側が適切に起訴内容を設定していれば、有罪の可能性もあったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング