福井県立福井商業高校チアリーダー部、通称「JETS」の メンバーが“叶えたい夢”とは!?/(C)TBS

写真拡大

「テレビの持つプラスの力を結集して、人々の夢を叶えあげよう!」というコンセプトの下、毎年見る人々に感動を与えてきた「さんま・玉緒のお年玉 あんたの夢をかなえたろかスペシャル」が2018年も登場! TBS系で1月8日(月)夜9時から放送される。

【写真を見る】創部10周年!スタジオも感動した、JETSの「夢」の結末は!?/(C)TBS

今回も、北は北海道、南は沖縄県まで、街頭インタビューや手紙、そしてインターネットで「叶えたい夢」の募集をかけたところ、昨年を上回る1万通以上の「夢」が集まった。それらは「夢実行委員会」で あらゆる観点から吟味され、どの夢を叶えるかを決定する。

今回のテーマは「史上○○な夢」。24年目を迎える今回は、番組史上最多となる総勢150人の夢を叶える!

その夢とは「顧問の先生の前でサンボマスターの生演奏で踊りたい」というもの。応募したのは、映画「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」(2017年)のモデルになった福井県立福井商業高校チアリーダー部、通称「JETS」。創部10年になるJETSには、初代からずっと踊り続けている曲がある。それが、サンボマスターの「できっこないを やらなくちゃ」だ。顧問の五十嵐裕子先生は、知識も経験もない中、この曲で生徒たちを導き、全米チアダンス選手権を制覇するという、“できっこない”ことを生徒たちと一緒に成し遂げたのだ。

今回、創部10周年&五十嵐先生50歳の誕生日のプレゼントとして、五十嵐先生の大好きなこの曲をサンボマスターの生演奏で踊り、今まで支えてくれた五十嵐先生に感謝の気持ちを伝えたい!と応募してきたJETSのメンバーたち。総勢150名の夢を叶えるため、サンボマスターが福井県へ。JETSがいる福井県の会場と、さんまのいるスタジオを中継でつなぎ、番組史上最多人数の夢を叶える。

中継を見守っていたスタジオでは「(五十嵐先生は)本当にファンキーな人だ!」(出川哲朗)、「感動で涙が止まらなかった」(吉岡里帆)、「こんなに黙るさんまは珍しい」(明石家さんま)とコメント。果たして、五十嵐先生の心を震わせることはできたのか!?

また、スタジオには「M-1グランプリ2017」で優勝を果たしたとろサーモンが初登場! 下積みを経て「M-1」優勝を手にし「この番組にゲスト出演できるなんて…」と、もう一つの夢を叶えていた。(ザテレビジョン)