板門店に設けられた南北直通電話(資料写真)=(聯合ニュース)

写真拡大

◇南北連絡チャンネル復旧3日目 会談提案に対する北の反応は?

 南北軍事境界線がある板門店の南北連絡チャンネルが再開してから3日目となる5日、統一部の当局者は「(会談提案に対する)北側の連絡をきょうも待つ」と述べた。韓国は北朝鮮に高官級会談の開催を提案している。韓国と米国の首脳は4日夜(日本時間)に電話会談し、平昌冬季五輪期間中に両国軍による定例の合同軍事演習を実施しないことで合意しており、これを受け北朝鮮が5日にも何らかの立場を示す可能性があるとの観測が出ている。

◇6カ国協議の韓中首席代表 きょうソウルで協議

 北朝鮮核問題を巡る6カ国協議の韓国首席代表を務める李度勲(イ・ドフン)外交部朝鮮半島平和交渉本部長と中国首席代表の孔鉉佑・朝鮮半島問題特別代表が、5日にソウルの外交部で協議する。香港船籍の船舶などが北朝鮮船舶に密かに石油製品を積み替えた疑いが最近報じられていることから、両首席代表は国連安全保障理事会の北朝鮮制裁決議を完全履行する方策を話し合うとみられる。北朝鮮核問題に関する対話の再開に関する事項も議題に含まれる見通しだ。

◇米国防長官 韓米合同軍事演習は平昌パラ大会後

 マティス米国防長官は4日(現地時間)、韓米両軍による定例の合同軍事演習を平昌パラリンピックが3月18日に閉会してから始めると述べた。海外の主要メディアが報じた。韓米首脳はこの直前、平昌冬季五輪期間中に両国軍の合同軍事演習を実施しないことで合意している。

◇韓米FTA改定交渉 今晩から米国で

 韓米自由貿易協定(FTA)改定に向けた交渉が5日に米ワシントンで始まる。韓国産業通商資源部の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商政策局長と米通商代表部(USTR)のビーマン代表補がそれぞれ首席代表として出席する。この日は初回のため、互いの立場を確認して終わりそうだ。