元広島のスティーブ・デラバー投手

写真拡大

 元広島のスティーブ・デラバー投手(34)がレンジャーズとマイナー契約を結び、2月から始まるメジャーキャンプに招待選手として参加することが4日(日本時間5日)、発表された。

 デラバーは16年6月に広島と契約。中継ぎで2試合に登板し、2回を無安打無失点に抑えて結果を残したが、契約延長のオファーはなかった。昨季はインディアンス傘下の3Aコロンバスに所属。しかし、4月下旬に薬物規定違反により、80試合の出場停止処分を受け、登板機会はなかった。

 メジャー昇格まで9年を要し、マイナー時代の08年に戦力外通告、独立リーグ時代の09年には右肘骨折で一時は地元の高校で非常勤講師を務めていた苦労人。11年にマリナーズでメジャーデビューした後はブルージェイズ、レッズを渡り歩いた。メジャー6年の通算成績は190試合、15勝9敗2セーブ、防御率4・07。ブルージェイズ時代の13年には球宴出場。16年6月から遠ざかっているメジャー登板を目指す。