ドラマのオープニングナレーションを務める神谷明

写真拡大

テレビ東京系で1月12日(金)より放送の「ドラマ24 第50弾特別企画『オー・マイ・ジャンプ! 〜少年ジャンプが地球を救う〜』」で、神谷明がオープニングナレーションを担当することが明らかになった。

【写真を見る】秘密クラブにはコスプレした人がたくさん! インパクト強めな第1話シーンカット公開/(C)「オー・マイ・ジャンプ!」製作委員会

同ドラマは、創刊50周年を迎える「週刊少年ジャンプ」の全面協力を受けたコメディー。会社員・月山浩史(伊藤淳史)は、「ジャンプ」好きが集まる会員制の秘密クラブと出合い、かつて憧れていたヒーローのようになるべく、さまざまな困難に立ち向かっていく。

神谷は「キン肉マン」のキン肉マンや、「北斗の拳」のケンシロウ、「シティーハンター」の冴羽リョウといったジャンプ原作の数々の名作アニメの主人公を演じたことで知られるベテラン声優だ。

■ 神谷明コメント

ジャンプ作品に初めて携わったのは「荒野の少年イサム」。その後「キン肉マン」「北斗の拳」「シティーハンター」と続きました。思えば、素晴らしい作品、キャラクターたち、さらにたくさんのジャンプファンに恵まれ、歩んで来られたのだと思います。

ジャンプの旗印は『友情、努力、勝利』。そこに数多くの優れた作品が生まれ、ファンの方々に親しまれた秘密があると思います。

そのジャンプ魂を、今回ドラマで見られるという知らせが届きました。当時の少年が、自分たちの歴史をジャンプ魂で切り開いていく。考えただけでもワクワクしちゃいます。私も最後まで作品に寄り添って行こうと思います。スタッフ、キャストの皆さん「への突っ張り」で頑張ってください。

■ 阿部真士プロデューサーコメント

週刊少年ジャンプのアニメ作品で欠かせない方が、ついに参戦してくれました。神谷明さん。私にとっては神様のような方です。30年以上前、4:3の箱型テレビで見ていたアニメの主人公たち。

その多くを神谷さんは演じられていて、幼い頃の私の記憶に強烈に残っています。オープニングナレーションを快く引き受けてくださって、感動しています。ますます「ジャンプ愛」がさく裂するドラマになりました。まだまだ炸裂させます!(ザテレビジョン)