お参りだけじゃもったいない!
初詣で寄りたい神社カフェ&参道グルメ。

『幸せをよぶ、神社とお寺。』「神社仏閣でできること。」では寺社仏閣のバラエティ豊かな楽しみ方をご紹介しています。そんな充実の誌面より、お参りついでに寄りたい境内カフェと茶房、参道の甘味をピックアップしてお届け。

〈川越氷川神社〉境内にある〈むすびcafé〉。

古墳時代に創建され、1500年もの長きにわたり川越の地を見守り続けてきた〈川越氷川神社〉。古より犒襪咾凌世気洵瓩反討靴泙譟関東きってのパワースポットとして今なお厚い信仰を集めている。その一角にある〈むすびcafé〉は、人と人との縁をとりもつ新たな形。清浄をあらわす白木を基調に、鎮守の杜をイメージしたという茶と緑を差し色に加えた店内は、清々しくも凛とした気配が漂う。

「季節の果実と日本酒のサバラン」

川越の銘酒「鏡山」を染みこませた生地に、旬の果実をトッピング。ふんわり泡立てた日本酒のムースを飾って。写真は柿。450円。

「むすびロール」

たっぷりのクリームに渋皮栗と金箔をあしらいあでやかに。450円。ケーキセット834円。お土産用のホールも販売している。

〈むすびcafé〉
川越駅、本川越駅からバスで約15〜20分。不定期で和食やフレンチのランチも提供。地元の作家による作品や人生儀礼にまつわる贈り物も販売。
■埼玉県川越市宮下町2-11 氷川会館1F 
■049-226-1260
■10:00〜17:00 不定休(12月29日〜1月4日は休み) 
■40席/禁煙

〈日枝神社〉境内にある〈つきじ植むら 山王茶寮〉。

緑豊かな〈日枝神社〉に隣接し、店内は都心とは思えない静寂に包まれる。この時期人気は「おしるこ」で、小豆から丁寧に炊き上げ上品な味わい。

「おしるこ」

お餅2枚に栗の甘露煮もごろりと入り大満足。口直しの柴漬けがうれしい。756円(1月1日〜8日の正月期間は864円。各税込)。

〈つきじ植むら 山王茶寮〉
■東京都千代田区永田町2-10-5 日枝あかさか内 
■11:00〜17:30入店 ※夜は要予約 無休 
■250席/禁煙

〈柴又帝釈天〉の参道グルメ〈吉野家〉。

〈柴又帝釈天〉1692年開基。開運や病気平癒のご利益があるとされる。映画『男はつらいよ』シリーズの舞台としてもおなじみに。柴又名物といえば「草だんご」。参道には老舗のだんご屋が多く軒を連ね、懐かしくも変わらぬ味わいで愛され続けている。

■東京都葛飾区柴又7-10-3

柴又で三代続く手作り草だんご専門店〈吉野家〉。

信州の乾店頭でひと粒ひと粒ちぎりたてを販売。お土産はもちろん、1個から購入可能なのでそぞろ歩きのお供にも。草だんご11個入り648円(税込)。

〈吉野家〉
■東京都葛飾区柴又7-6-18 
■03-3673-0898
■10:00(土日祝9:30)〜売り切れ次第閉店 
■水休(仕込みにより変更)

『幸せをよぶ、神社とお寺。』特集では、神社カフェ&参道の甘味をその他多数ご紹介しています!

☆『幸せをよぶ、神社とお寺。』特集はコチラ!
☆【三峯・箱根・今戸】2018年初詣におすすめの神社はコチラ!
☆ご利益別!都内の人気神社5社はコチラ!
☆今年こそお参りしたい太宰府天満宮と伊勢神宮はコチラ!

〈むすびcafé〉P44掲載
〈つきじ植むら 山王茶寮〉P45掲載
〈吉野家〉P46掲載