セクゾ佐藤勝利「二度見しまくった」スマホを使った驚愕マジックとは?

写真拡大

思わず“二度見”したくなる、厳選されたVTRを次々に紹介する『思わず二度見たくなる衝撃映像ショー「二度見シアター」』(フジテレビ)が、1月6日(土)10時25分から放送される。

特番として4回目の放送となる同番組は、引き続き番組最高顧問に所ジョージが就任。ゲストパネラーとして、田中美佐子、ギャル曽根、山里亮太(南海キャンディーズ)、佐藤勝利(Sexy Zone)が出演する。

2017年、全世界で1000万人以上を虜にし、演劇界を騒然とさせたミュージカル『ビリーエリオット』。日本版では、1000人以上の候補者の中から厳しい審査で選ばれた天才子役5名が、主役のビリーを交代で演じている。彼らの素晴らしいダンス、歌、芝居が感動を呼び、作品のリピーターが続出、合計120公演のチケットは連日完売しているという。今回は、そんな子役5名が番組のために初集結。ミュージカルでは実現し得なかった、5人揃ってのオリジナルタップが初披露される。

また、前回の番組放送終了後、「Yahoo!急上昇検索ワード」にランクインするほどネット上で話題を呼んだ“二度見マジシャン”YOSHIが再登場し、新たな“思わず二度見たくなる”最新スマホマジックを次々に披露。佐藤が「前回の放送を見て二度見しまくった」という「Googleマップマジック」も見せる。頭の中に浮かんだ場所をGoogleマップで的中するという、シンプルかつタネが本当にわからない驚愕マジックだ。前回は見破れなかった所は「今回はもっと難しい場所を書いてやる!」と意気込むが、結果やいかに? さらに、新年会で使える「お手軽スマホマジック」のタネ明かしも披露する。

さらに、スーザン・ボイルを生み出したイギリスのオーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』で大絶賛されたカミソリパフォーマンス「TanBA」、今話題の驚異の指パフォーマンス「XTRAP」、5歳の天才ドラマー「とらたろう」、2017年世界一に輝いた小・中学生ダンス集団「Ark kids」など、思わず二度見たくなるパフォーマーたちが一挙に集結する。

なお、番組恒例となった「番組を二度見たくなる」仕掛けも健在。前回の仕掛けは「収録中、所ジョージのサングラスが7回変わっていた」だったが、果たして今回は……?