クルトゥラル・レオネサに移籍した井手口陽介【写真:Getty Images】

写真拡大

 前日にガンバ大阪からイングランド2部のリーズ・ユナイテッドへ移籍することが発表された21歳の日本代表MF井手口陽介。続けてスペイン2部のクルトゥラル・レオネサが4日、井手口を今季終了までの期限付き移籍で獲得したと発表している。

 イングランドでプレーするには労働ビザが必要となるため、その取得までは他クラブでプレーすることになると報じられていた。今季はスペインでプレーすることになる。レオネサは現在、第20節を終えて22チーム中17位につけているチームだ。

 クラブの発表によると、スペイン到着後に入団会見を予定しているという。今年はワールドカップ(W杯)イヤーとなる重要な時期。ロシアW杯出場を目指して、まずはレオネサで主力の座を掴み取りたいところだ。

text by 編集部