長崎市営住宅の火災で兄弟が死亡「本当に仲の良い家族だった」

ざっくり言うと

  • 長崎市の市営住宅で、8歳と5歳の兄弟2人が死亡した火災
  • 同じ棟に住む女性は「本当に仲の良い家族だった」と目を潤ませた
  • 4日、現場には献花台が設けられ、多くの友人らが追悼に訪れていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング