▽アーセナルは4日、ギリシャ・スーパーリーグのPASヤニナに所属するU-21ギリシャ代表DFコンスタンティノス・マヴロパノス(20)を獲得したことを発表した。

▽2016年にヤニナでトップチームデビューを飾ったマヴロパノスは、192cmの長身センターバック。高い身体能力に加え、足下の技術も兼ね備えるモダンな若手DFは、今シーズンここまでリーグ戦14試合に出場し3ゴールを記録。また、U-21ギリシャ代表ではここまで2試合に出場している。

▽なお、移籍金などは公表されていないがイギリス『デイリー・メール』によれば、移籍金は220万ポンド(約3億3000万円)程度とのことだ。