1日、参考消息網は「中国人のお酒の好みが変わった」とする米国メディアの報道を伝えた。2016年のワイン消費量は前年比5.3%増と高成長を遂げた。写真はクラフトビール。

写真拡大

2018年1月1日、参考消息網は「中国人のお酒の好みが変わった」とする米国メディアの報道を伝えた。

米CNBCウェブサイトは昨年12月29日、中国酒市場の変化を取り上げた。それによると、今成長しているのはワインとクラフトビールだという。2016年のワイン消費量は前年比5.3%増と高成長を遂げたそうだ。

ビール市場は16年、前年比4%マイナスと落ち込んだが、高価格のクラフトビールは急成長を示している。このトレンドにいち早く目を付けたのが世界最大のビール企業であるアンハイザー・ブッシュ・インベブ社。高価格市場に注力し、17年第3四半期には4.6%成長と大きく業績を伸ばしているという。(翻訳・編集/増田聡太郎)