【1月のカラータロット占い】ラッキーカラーは「青」、恋愛運アップはエプロン!

写真拡大

――見ているだけでも癒やされる色、元気になる色は誰もがあるはず。色は、人にパワーを与えてくれます。カラータロットで導いたラッキーカラーを毎日の生活に取り入れて、運気アップをはかりましょう!

■1月のラッキーカラー
・カラータロット占い……「カップ2」
・ラッキーカラー……「青色」
・キーワード……「思いやりの気持ち」

 「カップ2」は、相思相愛の男女が、カップを持って見つめ合っている絵柄です。そして、ギブアンドテイクという意味もあります。そのため、1月は恋愛運が急上昇しますが、相手のことを考えて行動することが幸運のポイント。仕事や人間関係でも、人を思いやることが大切。積極的にコミュニケーションを取ったり、遊びに行くといいでしょう。新年会を開くのも、運気アップにつながります。そんな1月のラッキーカラーは「青」。運気別にアイテムをチェックしましょう!

■恋愛運……青色のエプロン
 恋人がいる人は、青色のエプロンをつけて彼に手料理をもてなしましょう。料理はできるだけ心を込めて。心を込めた分だけ、彼が愛情を返してくれるでしょう。恋人のいない人や片思いの人は、1月はホームパーティーで料理を振る舞って。お母さんに青色のエプロンをプレゼントするのもオススメ。積極的に思いやりといたわりの気持ちを、家族や友人にアピールしてください。また、クッキングスクールに通い始めるのも吉。恋愛運急上昇の月なので、ステキな出会いが訪れる可能性も。

■仕事運……青色の部分ファーの洋服
 職場には部分ファーの洋服を着ていきましょう。コートでもカーディガンでも、バッグでもOKです。仕事運アップに効果がありますよ。新春バーゲンでは、ぜひファーのアイテムを購入して。また、1月はどんな仕事でも積極的に手伝うこと。手伝った分だけ、見返りがあります。でも、それを狙っての行動は運気ダウンにつながります。どんなときも、思いやりの気持ちを忘れないこと。親切にされたら、なにかお礼の品を渡しましょう。

■金運……青色のロングブーツ
 残念ながら、1月の金運は低迷です。一攫千金は狙えないかも。そんな低迷している金運を上げてくれるのが、青色のロングブーツ。ロングブーツを履いて、街で困っている人を助けたり、家族や友人に何かをプレゼントしてみましょう。そうすると、思いがけない見返りがあるかもしれません。でもすぐにはやってこないかも。2月に向けての準備と思ってくださいね。新年会には積極的に参加して、親睦を楽しみましょう。

 2018年は戌年ですね。ラッキーアニマルモチーフは、馬とトラです。2018年を通して幸運を引き寄せてくれるので、毎日のアイテムに取り入れるといいでしょう。
(祈優)※画像出典/shutterstock