結婚のチャンスは突然訪れるもの。しかし、それに気づかなかったり、すれ違ったりして見逃してしまうことも少なくありません。せっかくの幸せのはじまり、確実にゲットしたいですよね! そして、そのチャンスをモノにするためには、何といっても“アクションを起こすこと”が大切になってきます。


出典:NOSH

そこで今回は、“結婚が近いときに現れる相”をご紹介いたします。

 

■1: 運命線が生命線の内側から伸び、下部に島があると有力者との結婚が

運命線が生命線の内側からスタートして、その下の方に線が割れてできる“島”のような形の相があれば、じきに経済力や社会的地位のある相手と結ばれる暗示です。目上の人、年上の人からの寵愛運もあり、とても可愛がられるでしょう。物質的にも恵まれた生活を送ると言えますが、タイミングを逃してしまうと、パートナーというよりやや“愛人関係”のような間柄になることも。「この人だ」と思ったら、早めの決断もアリ。

 

■2:結婚線にフィッシュがあると「今こそ結婚の時期!」チャンスを逃さないで

結婚線に隣接して魚のような形で現れる相“フィッシュ”がある場合、幸せな結婚ができるタイプと言えます。今、まさに結婚するタイミングが現れているので、チャンスを逃さないようにしましょう。結婚線から少し離れていても、幸運の象徴として扱われますよ。逆に、結婚線の中に丸い線で囲まれた部分“島”がある場合は、どの位置にあってもやや凶相。婚約したのに破談になってしまったり、家庭トラブルに巻き込まれたりしやすいといころが。

 

■3: 幸せな結婚が近づいているのは、太陽線の上部にある「✽印」の持ち主

結婚線から出た上向きの線が、中指から真下に走る太陽線と合流する場合は、有名人やイケメン、お金持ちとの結婚を暗示しているもの。経済的に恵まれた幸せな結婚生活を送れるでしょう。また、太陽線の上部先端に“✽”のような形の模様“星”が出ている場合、結婚の運気はかなりいいとされます。思いもかけないような幸せが訪れるでしょう。今までツイていなかったという人も、積極的に攻めの姿勢に転じてみては。

 

■4:二本以上の結婚線が並行する場合はスピード婚の予感

結婚線が二本の場合は、スピード婚の予感が。自分の身の回りに、結婚相手が現れていることを暗示しているものです。そのため、若いうちに勢いで結婚する人も多いでしょう。線の長さが異なる場合は、長い方の人と結婚(指側に近いほうが時期が遅い)したほうが幸せになるとされます。三本以上だと、異性からモテる人に見られる手相です。線の数だけ、異性にプロポーズされるかも。

 

結婚はもちろん時期的なものも大切ですが、その相手が間違いないかどうかを見極めることも大事なこと。婚期はあくまで参考程度に考え、幸せな家庭がイメージできるパートナーと結ばれるようにしましょう。(脇田尚揮/ライター)

【関連記事】

※ セクシーアピールしすぎ!男が実は引いている女子のLINEアイコン

※ 結婚相手に“選んではいけない”男性の特徴

※ “本当にモテる女”が無意識にやっていること