「ナカイの窓」新年第1弾は「覆面の窓」第5弾をオンエア。色とりどりのマスクを被った謎のゲストが登場。中居正広がその正体を暴いていく/(C)NTV

写真拡大

1月3日放送の「ナカイの窓」(日本テレビ系)は、新年拡大SP「覆面の窓」と題して、中居正広と何らかの関係がある9人のゲストがスタジオに集合。中居が正体を暴いていく中で、SMAPのデビュー前を知るアイドルや中居と共演経験のある俳優らが、中居との思い出エピソードを明かした。

【写真を見る】大みそかの「笑ってはいけない」最新作(日本テレビ系)や元日の「爆笑ヒットパレード」(フジテレビ系)などバラエティーに連投している袴田吉彦が「ナカイの窓」にも

過去の放送では、中居の地元の友人が出演したこともあり、覆面ゲストが現れるなり「地元の奴、いるかな?」と警戒心を強めていた中居。ゲストMCのトシ(タカアンドトシ)と共に、「年商70億円」や「ミリオン歌手」など、マスクをかぶったゲストからヒントをもらう。

その中で、中居とはだいぶ前から知り合いと話すブルーのマスクから「SMAPとしてのデビュー前、15歳くらいから」とヒントが出されると、中居は「おばちゃまですよね?」と世代を絞り込む。続いて、ブルーが当時の中居について「超元気、ハイテンション。ずっと動いている」と答えると、中居は「えー! 俺に(とって)うれしい人ですか?」「歌やってます?」と質問を重ねた。

西武球場の近くで収録をしていたというヒントには、「『アイドル共和国』(1989-1991年テレビ朝日)とかですよね?」と過去の出演番組を挙げ、数人のタレント名を答えたが正解ならず。

NHK紅白歌合戦で審査員の経験者や、昨年に不倫騒動を起こした当事者、月9出演俳優など、一通り他のゲストのヒントをもらいながら、再びブルーの正体暴きへ。

大の巨人ファンであり、始球式経験者や生年月日が中居と2日違いなどのヒントに加え、28年前に共演した番組の映像や本人が出演したCMが流れると、中居は自信たっぷりに「西田ひかるさん!」と解答。

マスクを取ってもらい正解を確認した中居は、西田との思い出を披露。「『アイドル共和国』のアイドルの水泳大会があるの。SMAPでひかるちゃんを乗せてたの」と当時を振り返り、「みんなね、こうやるじゃん(騎馬戦のような格好)。みんな俺が後ろだよ!って」と、後方で支えるポジションを奪い合ったことなどを話す。

トシから「男はバカですね(笑)」と言われつつ、ポジション争いの結末を聞かれると「(稲垣)吾郎が揺るぎなかった。あいつ、(後ろのポジションを)譲らないんだよ。変態だから(笑)」とメンバーとのエピソードを懐かしんだ。

また、9人の中には、1997年に出演したドラマ「最後の恋」(TBS系)で共演した袴田吉彦の姿も。中居がキスシーンを嫌がっていたものの「本番になったらすごくうまかったです」と当時の思い出を語ると、中居は「あれはだって素が出ちゃうから」とコメント。会場を沸かせた。

次回、1月11日(水)放送予定の「ナカイの窓」は「オタクな人SP 第2弾」。(ザテレビジョン)