ゴファンがベルギーの勝利を決定付けたコキナキス戦[ホップマンカップ]

写真拡大

国別対抗大会「ホップマンカップ」の第5日目で、ダビド・ゴファン(ベルギー)がタナシ・コキナキス(オーストラリア)と、男子シングルスで勝利し、ベルギーの勝ちを決定づけた。カウントは6-4、6-2で、これでベルギーは戦績を1勝1敗とした。

「ホップマンカップ」は、オーストラリアのパースで開催される国別対抗の大会で、参加チームは男女1名ずつ。全8チームが参加し、グループAとBの2つにわかれてリーグ戦を行い、その結果の1位同士が直接対戦して、優勝が決まる。

チーム同士の各対戦は、男子シングルス、女子シングルス、ミックスダブルスをそれぞれ行い、2勝したチームの勝ちとなる。

ベルギーは、1戦目となったドイツ戦では、女子シングルスでエリーゼ・メルテンス(ベルギー)がアンジェリック・ケルバー(ドイツ)に負けた一方で、ゴファンがアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)に勝利したものの、混合ダブルスでは敗戦に終わった。ラウンドロビンの戦績はここまで1敗だった。

一方で、オーストラリアは、2017年12月31日のカナダ戦で、女子シングルス、男子シングルスでそれぞれ勝利し、1勝としていた。

試合は序盤から、打ち合う展開。コキナキスがサーブで試合を開始したが、ゴファンとともに、激しいラリーの応酬からデュースにもつれ込む。

が、5ゲーム目でゴファンがコキナキスのサーブを攻めて、ブレークポイントを握ると、ダブルフォルトでポイントを得る幸運も重なりブレークに成功した。そのまま1セット目はゴファンが獲得した。

さらに、2セット目も2度のブレークに成功したゴファンが優位を最後まで譲らず、勝利で締めくくった。男子シングルスでのゴファンの勝利が確定したことで、ベルギーがオーストラリアに対して混合ダブルスの結果をまたずに勝利を決定づけた。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ホップマンカップ」に出場しサービスを放とうとするダビド・ゴファン
(Photo by Paul Kane/Getty Images)