資料写真

写真拡大 (全2枚)

(台北 4日 中央社)3日は台湾各地で晴れ間が広がり、日中の最高気温は25度前後まで上がった。中央気象局によると、4日は天気が一転、午後は各地で雲が多くなり、雨が降る所もある。5日以降も雨や曇りの日が続く見込み。

気象局によれば、4日は南方から雲の塊が北上。中部や南部で雲の量が増え、所によって雨がぱらつく。北部や東部は夜になると、北東の季節風が強まり、所々でにわか雨の恐れがある。日中の最高気温は24〜26度まで上がるが、夜は15〜18度まで下がると予想されている。

5日と6日は北部や北東部で気温が4〜5度下がる。7日は前線が近づき、気温がやや上昇するが、8日は前線が通過するのに加え、大陸からの強烈な寒気団が南下。各地で気温が下がる見込みで、中部以北や北東部は最低気温が10〜11度まで低下する可能性があるという。

(陳葦庭/編集:楊千慧)