貴乃花親方

写真拡大

 貴乃花親方の理事解任が正式決定し、日本相撲協会は4日、初場所(14日初日、両国国技館)以降の職務変更を発表した。貴乃花親方は2階級降格で役員待遇委員の指導普及部副部長となった。巡業部長は広報部長の春日野理事(元関脇栃乃和歌)が兼務する。

 元日馬富士の師匠・伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)は監督責任を問われ、すでに理事を辞任。2階級降格で役員待遇委員の監察副委員長となっている。同親方が務めていた地方場所担当部長(大阪)は鏡山理事(元関脇多賀竜)が兼務となる。

 また頭部手術を受け闘病中の二所ノ関審判部長(元大関若嶋津)は初場所を休場するため、地方担当部長(名古屋)の出羽海理事(元幕内小城乃花)が審判部長代行を務める。