昨年8月17日、会見で発言する文大統領=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の青瓦台(大統領府)は4日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が10日午前に青瓦台で国内外メディア向けの記者会見を開くと発表した。会見はテレビで生中継される。

 文大統領がテレビで生中継される会見を開くのは昨年8月17日、就任100日に合わせた会見以来、2回目となる。

 会見では約20分間、新年の国政運営方向について説明し、約1時間かけて質疑応答を行う。事前に質問と質問者を決めず、大統領が質問者を指名する形で進められる。

 会見では南北関係改善の動きや朝鮮半島の平和定着、平昌冬季五輪、旧日本軍の慰安婦問題を巡る日本との合意、改憲などの政治・外交・安全保障課題や、1人当たり国民所得3万ドル(約340万円)達成、雇用創出などの経済目標について言及するとみられる。

 会見には国内外メディアの記者約250人が出席する見通しだ。