(写真提供=SPORTS KOREA)

写真拡大

1月1日、自身のブログにて結婚を発表したAV女優の蒼井そら

このことは韓国メディアでも大きく取り上げており、「蒼井そら結婚発表“夫は私の過去を受け入れてくれた人”」(『朝鮮日報』)、「蒼井そらの結婚ニュースに男性ファンざわつく“さよなら、僕の初恋”」(『東亜日報』)、「結婚を発表した蒼井そら、彼女の心を鷲掴みにした夫を公開」(『世界日報』)といった見出しが並んだ。

検索語ランキング1位に

そもそも韓国で「日本AV界の伝説」として知られる蒼井そらは、規制が厳しい韓国の地上波番組でも時折その名前が挙がるほどの知名度を誇っている。

それを証明するかのように、彼女の結婚のニュースが飛び込むや否や、主要ポータルサイトのリアルタイム検索語ランキングには「蒼井そら」が1位にランクイン。

過去のインタビューを振り返るメディアもあり、ネットコミュニティでは彼女の過去作をシェアする動きも見られた。

特筆したいのは、韓国人の反応である。

ニュースのコメント欄には、「おめでとう!末長くお幸せに!」「夫が羨ましい限りです」「きっと幸せな未来が待っているよ」「みんなの彼女、さよなら…あなたのおかげで僕の思春期時代は幸せでした」「よし、今日は久々に秘密のフォルダを開こう!」と、まるでお祭りムード。

また、「先生のおかげで韓国のティッシュ製造業が繁盛してたっけ」「彼女の作品を見て育った男なら、ご祝儀を贈るのが礼儀ってもんじゃないのか」「こうなったら、ネットに出回っている作品はすべて削除してあげようよ。子供がうっかり見ちゃうと大変だ」というコメントも見受けられた。

「青少年たちに悪影響」の声も

自身のSNSに祝福コメントを残した有名人もいる。JTBC放送局のアナウンサー、チャン・ソンギュだ。

彼は以前、テレビ番組で「僕には家庭教師がいた。蒼井そらという、性を教えてくれた先生だ」と発言するほど大ファンを自称していたが、今回のニュースを受け、「思春期時代に僕を厳しく指導してくれた恩師が結婚しました。おめでとうございます先生!結婚式の司会はぜひ高弟の僕にやらせてください」とInstagramに書き込んで話題を呼んだ。

ただ、一部保護者の間では、「蒼井そら」がリアルタイム検索語ランキング1位に入ったことに対し、「好奇心にかられた青少年たちが成人コンテンツに触れるきっかけになりかねない」と、懸念する声も。

ここまで影響力を及ぼすことには、驚くばかりだが、いずれにせよ、しばらくの間は彼女を恋しがる20代後半〜40代男性が増えそうだ。

(参考記事:韓国でも大人気のAV女優・三上悠亜。2018年の目標はK-POPアイドルデビュー!?

(文=S-KOREA編集部)