錦織、「全豪オープン」欠場を発表。「ベストな状態で戦うにはまだ100%じゃないんだ」

写真拡大

日本時間の1月4日朝、錦織圭(日本/日清食品)が自身の公式アプリにメッセージを掲載。1月15日より開催される「全豪オープン」を棄権、欠場することを発表した。

「『全豪オープン』は僕のお気に入りだし、ホームだと思っている」と、大会への熱い思いを綴った錦織は、「リハビリは順調だけど、5セットマッチをベストな状態で戦うにはまだ100%じゃないんだ」と現状を説明した。

昨年、「(復帰は)2月、3月になるかもしれない。なるべく焦らず、しっかり治してからツアーに戻りたい」というコメントも発表していた錦織。次にエントリーしているATPワールドツアーは2月12日から開催される「ニューヨークオープン」となっている。

(テニスデイリー編集部)

※写真は2017年「全豪オープン」での錦織圭
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)