車椅子男性、観戦しやすい席を求めカブスオーナーを提訴「法犯している」

ざっくり言うと

  • 車椅子を利用する20歳の男性が、カブスのオーナーを提訴した
  • 本拠地の球場にある車椅子席は、立見席の客によって観戦が妨げられるという
  • オーナーは障がいを持つアメリカ人法を犯しているとして訴えている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング