マッサージやメイクだけじゃない!「小顔」に見せるファッション術

写真拡大

 女性の「小顔」は、それだけで“可愛い”と思われるポイント! 憧れを持つ人も多いと思います。それだけに、小顔を目指すためのマッサージ法やメイク術は、たくさん紹介されていますよね。でも実は、マッサージやメイク以外でも、小顔に見せるためのテクニックがあるんです!

●丸いサングラスをかける

 1980年代に流行った、大きな丸いレンズが特徴のサングラス。ファッションに敏感だった人は、押し入れの奥にしまわれているかもしれませんね。実は昨今、この丸いサングラスのブームが再来しているそうなんです。というのも、丸くて大きいレンズは、小顔効果が得られるという説があるからなんだとか。

●スーツの下襟は太めのものを!

 美容家の山川アンクさんの著書「収入2700万円の差がつく身だしなみ」(辰巳出版刊)によると、スーツの選び方によっても、小顔効果を出すことができるのだそうです。それは、スーツの下襟部分の幅を意識すること。この幅が太いもののほうが、小顔に見えるそうなんです。顔の近くに細いモノや小さいものがあると、そのギャップで顔が大きく見えてしまう、というのが太い下襟を選ぶ理由。なるほど、顔の大きさにちょっとでもコンプレックスがある人は、スーツ選びにも十分気を付けたいものですね。