2018年はオリンピックイヤー。2月9日に韓国の平昌で第23回冬季オリンピックが開幕する。

平昌オリンピックで日本人の活躍が期待される競技といえば、やはりフィギュアスケートだろう。男子では、前回のソチオリンピックで金メダルを獲得した羽生結弦、2017年世界選手権2位、全日本選手権1位の宇野昌磨、2017年全日本選手権2位の田中刑事が出場。女子では、2016年グランプリファイナル2位、2017年全日本選手権1位の宮原知子と2017年全日本選手権2位の坂本花織が出場する。

そんなフィギュア代表たちに対し、Twitterでは、

“宇野くん。 絶対平昌でメダル取ると思う オリンピックで世界初のコンビネーション成功させると思うさせてほしい”(原文ママ)
“平昌では羽生さんと昌磨さんの金メダル争いが見られちゃったり…します???”
“大怪我からよく帰って来た!宮原知子!細部まで考え尽くし、感受性を出し尽くしたのを感じた!平昌五輪のメダルを勝ち取ってほしい。”

などと、ネットユーザーたちも期待を寄せている。特に男子については連覇を狙う羽生と初出場の宇野との金メダル争いが見たいという声もあった。

また今回、日本選手団の主将を務める予定なのがスピードスケートの小平奈緒。今シーズンは女子1000メートルで世界記録を達成するなど絶好調だ。Twitterでも、

“小平さん高木さん2人とも凄いな。平昌の金にスピード女子が1番近そう”
“女子スピードスケート。小平奈緒。高木美帆。平昌五輪に向けてピークを持っていくの上手すぎる。本番が楽しみ♪”
“小平奈緒はソチ五輪でもメダルを期待していたが、平昌では確実に取ってくれそうだ。”

と、高木美帆とともにメダル獲得が確実と予想する声が目立つ。

また、女子スキージャンプの高梨沙羅への注目度も高い。4位で終わりメダルを逃したソチのリベンジが期待されるが、今季はワールドカップでもなかなか勝てない状態。

“今の段階で調子良過ぎても逆に本番まで時間あるから大丈夫?ってなるし、不調なら不調で心配になる でも世界のトップ争いしてる選手達だし、期待してるので応援してるよ!”
“少し前はやや不調でしたけど上向いてきた感じがしますね。 五輪までにピークを持ってこれれば楽しみになりますぞ(*^o^*)”

と、心配するネットユーザーも多いが、今不調であればむしろピークを五輪に持っていけるのではないかという前向きな見方もあった。

いよいよ平昌オリンピックまで1カ月。フィギュアスケートは大会初日の9日から団体予選、スピードスケートは大会2日目の10日から、女子スキージャンプは4日目の12日から始まる予定だ。
(小浦大生)

■関連リンク
・2018平昌冬季オリンピック及び冬季パラリンピック大会
https://www.pyeongchang2018.com/jp/index
・宇野昌磨公式サイト
http://www.shoma-uno.com/
・「平昌」での検索結果 - Yahoo!検索(リアルタイム)
https://search.yahoo.co.jp/realtime/search?p=%E5%B9%B3%E6%98%8C