実車さながらのクオリティでも破格のプライス!

 豊富な車種とサイズで展開するミニカーメーカーの京商から800台限定の1/18スケール「samurai ホンダ・シビック・タイプR」が発売された。ボディカラーは白と黒の2色を用意し、価格は税込み1万6200円。

 ドイツ・ニュルブルクリンクで量産FF車最速タイムを叩き出した5代目ホンダ・シビック・タイプRがsamuraiシリーズに登場した。新開発された2リッター直4VTECターボエンジンを搭載し、最高出力310馬力、最大トルク400N・mを発揮する。

 今回のミニカー化にあたり京商の開発担当者にこだわったポイントを伺った。

「タイプRは空力性能を追求するためのエアロパーツが数多く追加されており、アグレッシブなエクステリアデザインが採用されています。そのなかでも、タイプRの特徴ともいえる張り出し感あるフロントフェンダーに関しては実車の形状やラインを忠実に再現することによって、実車の雰囲気をより演出しています」とのこと。

 また、クルマの特徴ともいえるライトまわりに関しては「フロントまわりおよびリヤまわりの形状が複雑なタイプRですが、そのなかでも特にヘッドライトとテールライトに関しては3Dデータの採取はもちろんのこと、写真撮影による綿密な実車取材を繰り返すことで忠実に再現することができました」と語る。

 たしかに、1/18スケールとは思えぬ作り込みに感服。インターネットでも購入できるが、ぜひ全国のミニカー販売店で手にとって京商のこだわりを感じてほしい。

 また実車は日本国内750台の限定モデルで商談予約の750台の枠に1万件上の申し込みがあった言われるほど話題となったモデル。ミニカーも今後プレミア価格がつくかもしれないため、早めの購入をオススメしたい。