画像提供:マイナビニュース

写真拡大

1年の始まりだからこそ、お金の使い方を改めて考えたい。今年はたくさんお金を貯めたい! と意気込んでいる人もいるかもしれない。そこで今回はマイナビニュース会員の508名を対象に、2018年の目標貯金額を聞いてみた。

Q.2018年になったら、1カ月あたりいくら貯金したいですか

「1万円以上〜3万円未満」 26.8%

「3万円以上〜5万円未満」 20.9%

「10万円以上」 13.0%

「5万円以上〜7万円未満」 11.6%

「1万円未満」10.6%

お選びいただいた金額を設定した理由を教えてください(自由回答)

○1万円以上〜3万円未満

・「今までの経験から無理のない金額だから。貯金する理由は今後ライフスタイルが変わったときに備えるため」(30歳女性/福岡県/官公庁/公共サービス関連)

・「収入は少ないのでこの金額が最大限だと思う。老後の安心のために貯めたい」(53歳女性/茨城県/その他/その他・専業主婦等)

・「確実に達成できる金額に設定しました」(50歳男性/広島県/その他/技能工・運輸・設備関連)

・「目標達成したら旅費にまわして、ワンランクアップした旅行をしたい」(56歳女性/東京都/その他/事務・企画・経営関連)

・「新しいパソコンを購入するために、来年の年末までに20万円くらい貯まればいいなと思います」(44歳女性/大阪府/その他/その他・専業主婦等)

○3万円以上〜5万円未満

・「50万円貯金したい」(39歳男性/長崎県/農林・水産/技能工・運輸・設備関連)

・「貯蓄ペースを倍増したいから」(39歳男性/青森県/教育/公共サービス関連)

・「老後のため、コツコツためると考えて、最低でも3〜5万円はしたい」(38歳女性/愛媛県/ドラッグストア・調剤薬局/事務・企画・経営関連)

・「年間100万円を目標に貯金することを目指し、将来の生活費や急な出費に備えるため」(24歳男性/大阪府/その他/その他・専業主婦等)

・「子供の授業料のため」(48歳男性/東京都/建設・土木/建築・土木関連技術職)

○10万円以上

・「1年で250万円を貯めるには、月に20万円ですから!」(35歳女性/青森県/教育/専門サービス関連)

・「新築マンションを購入したいから」(50歳女性/東京都/その他電気・電子関連/事務・企画・経営関連)

・「ゆとりある老後を送るため」(61歳男性/長野県/その他/その他・専業主婦等)

・「個人ではなく世帯の貯金において、年間200万円は貯めたい」(53歳男性/東京都/官公庁/事務・企画・経営関連)

・「リタイヤ後の生活費をできるだけ確保したいから」(53歳男性/愛知県/その他/事務・企画・経営関連)

○5万円以上〜7万円未満

・「今までほとんど貯金をしなかったから、少しずつ貯金したい」(47歳男性/神奈川県/海運・鉄道・空輸・陸運/技能工・運輸・設備関連)

・「将来のことを考えたら、趣味の費用を少し抑えていくことが目標」(27歳男性/山口県/ガラス・化学・石油/建築・土木関連技術職)

・「今年より頑張って貯金額を増やしたいから」(42歳女性/沖縄県/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)

・「自立して家計を支えるため」(22歳女性/香川県/その他/その他・専業主婦等)

・「貯金だけでなく、投資にも同じくらいの額をまわしたい。将来自分でやりたいことを実現するための資金として資産を増やしたいので」(34歳女性/青森県/教育/専門サービス関連)

○1万円未満

・「給与が安くて1万円未満しか貯蓄できない状態だから」(47歳女性/その他/その他・専業主婦等/フリーター)

・「あまり高額すぎると長続きしない気がする。1万円程度が今の身の丈に合っていると思うから」(24歳女性/京都府/その他/その他・専業主婦等)

・「できない金額を決めるよりは、絶対できる金額でこつこつ」(37歳女性/埼玉県/不動産/事務・企画・経営関連)

・「あまり収入がないのでちょっとずつ確実に、1年に10万円くらい貯金できたらいいな〜と思っている」(37歳女性/北海道/その他/その他・専業主婦等)

・「貯金がストレスになるので」(29歳女性/東京都/その他/その他・専業主婦等)

○総評

2018年の目標貯金額を聞いたところ、「1万円以上〜3万円未満」が26.8%で最も多かった。コメントをみると、このくらいなら無理しない範囲で貯金ができるという声が多かった。

次点は「3万円以上〜5万円未満」となり、年間で50万円、ボーナスと合わせて年間100万円などまとまった額を貯金したいという声があった。

また「10万円以上」では、住宅購入の費用や老後資金に充てたいなど、今後のライフプランに向けた計画的な貯金に積極的な人が多い印象を受けた。

このほか、「5万円以上〜7万円未満」では「将来を考えて貯金する金額を増やしたい」という声、「1万円未満」では、長く続けるために少額で貯めたいという意見が得られた。

今まで貯金がうまくいかなかった……という人も、本アンケートを参考に金額を設定してみてはいかがだろうか。

調査時期: 2017年12月12日

調査対象: マイナビニュース会員

調査数: 508名

調査方法: インターネットログイン式アンケート