UAE代表を率いるアルベルト・ザッケローニ監督【写真:Getty Images】

写真拡大

 元日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏が、UAE代表指揮官として初のタイトル獲得を目指しガルフカップに挑んでいる。現地時間2日に行われた準決勝では、PK戦の末にイラク代表を下し決勝進出を果たした。UAEは現地時間5日にオマーン代表と優勝をかけて対戦する。

 グループステージ初戦のオマーン戦は1-0の勝利に終わりUAEは白星スタート。続くサウジアラビア戦は0-0の引き分けに終わった。第3節では最多優勝を誇るクウェート代表と対戦し0-0の引き分けで終了。そして、準決勝のイラク戦でも延長戦を終えて0-0。PK戦の末にイラクを下している。UAEは4試合連続で無失点だ。

 ザッケローニ監督は2010年8月から2014年6月まで日本代表を率いた経験を持っている。昨年10月、サウジアラビア代表の監督に就任したエドガルド・バウサ氏の跡を継いでUAEの指揮官に就任した。

text by 編集部