1月4日(木)放送の「プレバト!!才能ランキング」(TBS系)に、人気番組の出演者が大集結!/(C)MBS

写真拡大

1月4日(木)に放送される「プレバト!!才能ランキング」(TBS系)で、人気番組の出演者や1月スタートのTBS系新ドラマに出演する吉岡里帆、窪田正孝らが集結し、“人気番組対抗戦”を開催。さらに、「俳句」の名人と特待生が冬のタイトル戦でハイレベルなバトルが展開される。

【写真を見る】吉岡里帆は「本気で行かせていただきました!」とやる気満々!/(C)MBS

今回が第2弾となる人気番組対抗戦には、「アッコにおまかせ!」から和田アキ子、斎藤司、火曜ドラマ「きみが心に棲みついた」から吉岡、桐谷健太、金曜ドラマ「アンナチュラル」から窪田、池田鉄洋。

「プレバト!!」から梅沢富美男、千原ジュニア、「S☆1」から福田正博、松田丈志の各番組代表者計10人が参戦し、「俳句」「いけばな」の才能を競い合う。

今回も「プレバト!!」チームは、1位になれなかった場合2人そろって1ランク降格となる、新春早々プレッシャーMAXの戦いに挑む。

夏井いつき先生の俳句査定では、「初詣」の写真で代表者1人が一句披露することに。季語の勉強をしたという吉岡は「本気でいかせていただきました!」と自信満々でランキング発表を待つ。

また、假屋崎省吾のいけばな査定では、お正月にぴったりな「松」を使って二人で一つの作品を作り上げていく。過去「才能アリ」しか取ったことがない和田が「唇が震えてきた…」と語るほど、大波乱の査定結果が明らかになる。

一方、名人・特待生だけの「俳句」冬のタイトル戦「冬麗戦」では、前回出演を辞退した“俳句最高位・名人7段”である梅沢が満を持しての参戦。

「決着をつけようじゃない!」と自信満々に他のメンバーを挑発する梅沢に対し、夏の「炎帝戦」を制した藤本敏史、初タイトルを狙う横尾渉、村上健志、石田明、千賀健永、中田喜子ら名人・特待生が打倒・梅沢を目指して気合の俳句で勝負する。

波乱の展開だらけの今回、上野大介プロデューサーは「季節に一度の俳句タイトル戦は、梅沢富美男さんが満を持して登場します。タイトル戦は横並びの一発勝負なので誰が勝ってもおかしくない」と分析。

さらに、「『人気番組対抗戦』は、和田アキ子さんほかそうそうたるメンバーに加え、吉岡里帆さんをはじめとする新ドラマの俳優陣にもご登場いただき、大いに盛り上がりました。

俳句、いけばなとも見事な作品が続々誕生! そんな中、負けたら降格の『プレバト!!』チームの2人はどうなったのか…ご注目ください」とコメントした。(ザテレビジョン)