「アンナチュラル」で主演を務める石原さとみ/(C)TBS

写真拡大

1月12日(金)夜10時からスタートする金曜ドラマ「アンナチュラル」(TBS系)のプロモーションとして、1月8日(月・祝)から14日(日)までの期間限定で、東京メトロ丸の内線新宿駅メトロプロムナードにて、特殊広告「新宿で解剖医体験?!隠れたアンナチュラルを見つけ出せ!」が掲出されることが決定した。

【写真を見る】骨格が浮かび上がる石原さとみ/(C)TBS

ドラマは、石原さとみ扮(ふん)する法医解剖医・三澄ミコトら「UDIラボ」で働くメンバーたちが、死因究明に奮闘する姿を描く、1話完結の法医学ミステリー。

今回の広告では、ポスタービジュアルの横にUDIラボのメンバー・三澄ミコト(石原さとみ)、中堂系(井浦新)、久部六郎(窪田正孝)、東海林夕子(市川実日子)、神倉保夫(松重豊)の全身カットが並べられ、この5人のカットをフラッシュ撮影すると、5人の骨や内臓が浮かび上がるという特殊な仕組みになっている。

また、5人の中には骨折している人が隠れておりその“アンナチュラル”な骨折箇所を撮影し、その画像をTwitterでハッシュタグ「#アンナチュラル発見」を付けて投稿すると、抽選で出演者のサイン入りポスターが当たる。

ドラマとともに、この特殊広告で“解剖医体験”を楽しんではいかが?(ザテレビジョン)