性同一性障害の息子が娘に 障害と向き合い絆を深めた親子

ざっくり言うと

  • 女性の体になるため、海を渡った息子とその母親に密着している
  • 「もうちょっと早く(障害に)気付いてあげられたら」と母親は話す
  • それでも、恨んだことはないという我が子の言葉で負い目を乗り越えたようだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング