NAVER本社=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の検索サイト最大手、NAVER(ネイバー)は3日、画像検索サービス「スマートレンズ」の機能を大幅に強化したと発表した。

 NAVERは、ウェブ検索の高度化に向け大量に集めたウェブ文書に含まれる画像を検索データベース(DB)に入れ、DBの量を約2倍増やした。検索サービスはDBの量が増えるほど検索結果の質が高まる。

 昨年9月からサービスが始まった「スマートレンズ」はネイバーのアプリケーションで利用できる機能。単語や文章ではなく、スマートフォン(スマホ)で撮影した写真など画像で検索をかけると、類似した画像が検索結果に表示される。いつでも簡単に写真を撮影できるスマホ時代の到来により、中核戦略サービスとして浮上している。